お役立ち情報 感染症対策トイレの衛生管理 Useful Article

清掃の基本動作

上から下へ

ホコリや水の落下とともに細菌が拡散するのを防ぐために上から下へ清掃します。

奥から手前(退出側)へ

奥=隅々にはホコリ、汚れが堆積しやすいため奥から手前(退出側)へと清掃します。

きれいな箇所から汚い箇所へ

汚染(感染リスク)を拡散させないためきれいな箇所から汚い箇所へと清掃します。
※トイレでは腰高(床上80cm)を境界線として上下で汚染度を分ける事が望ましい
※手指が接触する点は最もきれいな箇所として扱う

一方方向で拭く

モップやクロスが一度掻き取った汚れを、表面に戻さない(再汚染しない)ようにするために一方向で拭きます。